絹100%
長さ約13m 内巾36cm(裄丈68cmまで)
経済産業大臣指定伝統的工芸品「牛首紬」の証紙、
牛首紬生産振興協同組合の証紙がついております。
◆最適な着用時期 10月~5月(袷の季節に)

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません。

◆着用シーン 街着、お出掛け、お食事などカジュアルシーン全般

◆あわせる帯 洒落ものの袋帯、名古屋帯

日本の三大紬、大島・結城・牛首。
そのなかでも、双子の蚕(玉繭)から取れる希少な糸を用いているため、
年間生産量の一番少ないものが牛首紬です。

この度、織物ファン憧れの牛首紬を入荷いたしました!
風合い豊かな牛首紬に染めを施して仕上げた一枚。
帯合わせにも幅広く対応する、重宝間違いなしの牛首紬です!
どうぞお見逃しなく!


加賀の国・白峰村一帯の集落は、古くから自然の玉繭を
原料に手機紬が織られてまいりました。
耐久性に優れた牛首紬は、釘にかけても破れないほど
丈夫と言い伝えられておりますので、別名「釘抜紬」とも呼ばれます。

近年の牛首紬は加藤機業場か白山工房、どちらかのものがほとんどとなり、
こちらは「白山工房」のものです。

今回ご紹介いたしますのは、おきものをよくお召しになる方にこそ
お気に召していただけそうな、シンプル柄の一枚です。

豊かな風合いを醸す節糸の凹凸もある地。
この地に、地染めとして「ラベンダー染め」を施し
優しい彩りの「五彩ぼかし」を施しました。

節糸がある箇所には、もちろん染料がよく染み込み、
全体に柄を重ねるのも大変な苦労がともなうもの。

それぞれに手作業によるボカシ染めを施していますので、
節糸の風合いも相まって、同じお柄は二つとございません。

上質な素材に、仰々しすぎないシンプルな印象のものを
お探しの方にぜひおすすめいたします。
帯で表情をかえて、さまざまに演出いただける着まわし度も抜群です。

ふっくらと肌にのり、しっかりと丈夫な牛首紬。
着るほどに肌になじむ織物の楽しみを、存分にご堪能いただける最高の織物です。
ぜひこの機会にご検討ください。

お仕立ご希望の場合、
[ 袷 ]
地入れ2,160円+※胴裏6,480円~+紬八掛11,880円+お仕立代24,840円(全て税込)で承ります。
[ 単 ]
地入れ2,160円+衿裏2,100円+お仕立代24,840円(全て税込)で承ります。
・海外手縫い価格です。国内手縫いは、「大島紬・結城紬」+23,760円(税込)、「左記以外の紬」+12,960円(税込)で承ります。


※胴裏の価格について
※身丈について
商品加工をご要望の場合
(地入れ)


※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。

※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。
[A2G103554HBW]-[TP:桂]-[PS:スタジオ]-[CH:田中郷]-[文責:吉岡駿]-[0725018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

価格は安く 白山工房】石川県無形文化財~ラベンダー染め~「五彩ぼかし(9)」≪シンプルで淡色上品な着姿に!≫ 【本場牛首紬着尺-着物

一覧を見る